足の毛が濃くて泣けてくる。

sune

私の悩み。それは足の毛が濃いこと。
冬場とか気にしないで処理をさぼっていると、おじさんのような足になっています。
一瞬自分の足かわからなくなることもあります。

こればっかりは本当にどうしようもありません。
もうこまめにムダ毛の処理をするしかないんだなって諦めてました。

別に剃刀で処理すればそんなに時間もかかりませんし、
面倒に感じたこともありませんでしたから。
3日に1回、10分程度の時間で終わるなら・・・と考えてました。

ただですね。
よくよく考えてみたら、3日に1回10分ということは
1ヵ月に100分ムダ毛を処理するのに使っているわけですよ。
1年にしたら1200分…実に20時間にもなります。

それならいっそのこと脱毛をしたほうがいいのではないかと
日に日に考えるようになっていきました。

で、一足先に脱毛をした友人に話を聞いてみると、
遅かれ早かれ絶対に脱毛はやったほうがいいとプッシュされました。

処理忘れ・処理残しにおびえることもないし、
毛根から綺麗に毛がなくなるから肌も綺麗に見えるからと。

実際に体験した人からの意見ってやっぱり効きますね。
彼女の話を聞き、すべすべの肌を見たら誰だって脱毛したくなっちゃいますよ。

最初は足と腕だけでいいかなぁと思いましたが、脱毛をしようと決心してからまじまじと自分の身体を見ると、わきやうなじやおなかの毛も何だか気になってきました。

美容クリニックで無料カウンセリングをしていただいた時にその話をすると、全身脱毛をすればかなり割引が効くという甘い誘惑が…

さらに脱毛の期間もそんなに変わらないんだとか。

そして、先生の巧みな話術により、全身脱毛をすることにしちゃいました。

ただあまり強く薦められたわけではないので、断ろうと思えば断れたと思います。
私は自らの意思で全身脱毛を選択したので、別段後悔したということはありません。

ローンですから少しずつ払えばいいだけの話ですし。

実際1度目の施術をしていただいた時に、
あぁ…全身にしておいてよかったって思いましたし。

ムダ毛が自分の身体から1本たりともなくなることを想像したニヤつきが止まりません。
今までの人生ずっとムダ毛に悩まされてきたわけですからね。

美容クリニックのレーザー脱毛だったら全身の脱毛でも1回1時間ほどで終わります。
今までスカートなんて制服以外ではいたことありませんでしたが、脱毛が終わったらチャレンジしてみます。

おおげさじゃなく、0脱毛は身も心も生まれ変わらせてくれるものと私は考えてます。

Posted in 豊島区 池袋 | Leave a comment

恵比寿のトーチカフェでのんびりと。

tooti

渋谷区恵比寿のトーチカフェに最近入り浸ってます。
何が良いっていうと…普通な所がいいって感じです。

もちろん料理はおいしいし、カフェならではの雰囲気作りもされていますよ。
ただコレといった特徴がない。何がウリなのかよくわからない。
それが良いんですよね。

雑誌にもあまり掲載されていないこともあってか人も少ないし、のんびりとすることができます。
まぁ、スタッフさんからしたらあまりいいコメントではないのかもしれませんが。

デートにも打ち合わせにも使えるカフェってなかなかありませんよ。
このよくも悪くもない感じ。

これって人の外見にも言えると思うんですよ。

とびきり綺麗だったり、イケメンの人はもてないケースが多いです。
近寄りがたかったり、ライバルが多いように感じて積極的になれないんですよね。

逆にルックスも普通、性格も普通の人はモテはしないけれど、
たえず恋人がいる感じ、それも長い期間付き合ってそうな。

で、これがトーチカフェって感じですね。
私はきっとよほどのことがない限り通い続けると思いますよ。

何となくですが、イメージできますか?

繁盛するお店も人間も一緒だということを伝えようとしているのですが難しいですね。

恋愛って高嶺の花とうまく付き合うことができたとしてもうまくいかないことが多いんですよ。
好きすぎて言いたいことが言えなかったり。

気を使わない人が一番楽でいいんですよね。

恵比寿という研ぎ澄まされた空間の中にポツンとたたずむ
素朴なトーチカフェに惹かれる人は多いはずです。

だからものすごい混んでいるということはあまりないけれど、ガラガラという状態も滅多に見られません。
常に誰かしらお客さんがいるイメージ。

価格も安いから私のような庶民でも通うことのできるカフェです。
休憩時間がなく、ずっと営業してるのもありがたいポイントですね。

ただ、分煙じゃないのがネックなんですよ。
タバコの煙が苦手な私は喫煙家のお客様がこないことを願うばかりです。
まぁ、吸う人からしたら快適なお店なのかもしれませんが。

一度行ってみればトーチカフェの良さがわかりますよ。
ソファにのんびり座ってご飯を食べてみてください。
悩み事とか全部ふっとんでしまいますから。

Posted in 渋谷区 恵比寿 | Leave a comment

東京スカイツリーって交通の便、悪すぎない?

sky

東京都の押上に建てられたスカイツリー。
いやー、近未来的なフォルムで見ているだけでドキドキしてきますね。

ですが、もう少し交通の便の良い所に立ててほしかったですね。

東京タワーもそうですが、どうして電波塔の立つ場所はあまり路線が通っていないのでしょうか。
観光客の身にもなってほしいですね。

そして、電波塔以外周りに何も真新しい建物がないという所も共通していますね。
電波塔の観光だけで丸一日つぶすというのはわりと難しいものがあると思いますが。

あ、東京スカイツリーの方は商業施設もいくつかオープンされたみたいですね。
プラネタリウム、水族館…オフィスまで入っているみたいです。
流石に電波塔のみで押すのは厳しいと感じたんですかね。

東京タワーはいつまで単品でアピールするつもりでしょうか?
スカイツリーに見習って真新しい商業施設を入れてもいいと思うんですけどね。
常に観光客は来るからって考える必要もないということでしょうか?

あぁ、日本ならではのレストランが近くにあってもいいんじゃないですか?

東京タワー内のマクドナルドや31アイスクリームに人がごった返してますが、
どうせならもっと名物っぽい食べ物屋さんがあってもいいのになぁって考えてしまいます。

寿司屋さんとか入ったら儲かりそうですけどね。
あくまで私の考えですが。

これ私だけですかね?
なんでわざわざ観光に来て家の近くにもあるファーストフードを食べるのでしょうか。
冷めた人たちが多い世の中ですね…私は寂しいです。

その割に観光客に綺麗な人たちが多いのも謎です。
食事には興味ないけれど、自分の美には興味があるのでしょうか?

まぁ、銀座の美容クリニックで全身脱毛をした帰りに寄ることもできますからね。

東京タワーは何気に設立して50年以上経過しているので、そろそろ新しい取り組みをしてもいいと思うのですが…いつまでも東京を見下ろすことができるということだけで集客するのは限界がありますよ。

二回以上東京タワーに行った人ってそんなにいないのでは?

逆にスカイツリーは東京スカイツリータウンが併設されていて、子供も楽しめるような施設が多数入っているため、家族で来ても長時間楽しめる場所となっていると思います。きっともう一度来たいと思う人も多いでしょう。

東京タワーもスカイツリーから学び、リピーター獲得のための取り組みをしていただきたいですね。

Posted in 未分類 | Leave a comment

銀座の久兵衛で優雅なひと時を

99

やっぱり高いお寿司は違いますね。
あ、銀座の久兵衛に行ってきたんです。

たまにはおいしいモノを食べないといけませんよね。
私のことを誘ってくれる物好きな男性がいて助かりました。
一生懸命ダイエットした甲斐があったというものです。

私を誘ってくれたこのモノ好きな男性は
お金も持ってて、優しくて紳士的で・・・と
本当に素晴らしい方だと思います。

ただ恋愛感情はもてないですね。

ちょっと薄毛が気になって・・・

いや、別に薄毛だろうがはげだろうがいつもは気にしないですよ。
ただ、この方はサイドの毛がめちゃくちゃ長いんです。
頭頂部と後頭部だけはげあがってる。

たとえるなら内田裕也みたいな髪型です。

ショートヘアにさえしてくれればいいのですが、本人は現在の髪型を気に入っているようで、武田鉄矢のように頻繁に髪をかきあげています。

それ以外の全てが合格点だけに非常に残念です。
こういう人が自毛植毛を積極的に受けてくれたらいいのになって思いますね。

お金もあるのに…
もしかしたら自毛植毛の存在を知らないということも考えられます。
私から勧めてみるべきでしょうか?

でも、男性って女性からこんなの勧められたら嫌ですよね。
銀座の久兵衛で寿司を食べている時も一度も薄毛についての話題は出ませんでしたから。
当然といえば当然かもしれませんが。

おそらく彼は私に好意を持っています。
私ははげさえ治してくれれば全然交際しても構わないと思っています。

彼が自毛植毛をするのはwin-winなことではないでしょうか。

なので思い切って私から自毛植毛を勧めてみるのも一つの手なんじゃないかなとも感じます。
難しい問題ですよね。

まぁ、これで仮に彼の気分を害してしまったら私が転職をすればいいだけの話ですからね。

せめて髪型だけでも変えてくれたらいいになー。
薄毛のロン毛は髪のない部分が目立ちすぎて一緒に歩いているこっちが恥ずかしい気持ちになってしまいます。

職場での様子を見ている限り発毛用の飲み薬を服用している感じもありませんから、ハゲを受け入れているのかもしれません。もしかしたら気づいていないという可能性も0ではありませんが。

頭皮の問題って本当にデリケートですよね…
何かあとちょっとでうまくいかないのが私の人生なんだなと改めて思わされました。

Posted in 中央区 銀座 | Leave a comment

意外と知られていない雷おこし

kaminari

雷おこしって知ってますか?
浅草の名産なんですが、「雷門」と「名を起こす」をかけあわせたのが名前の由来なんだとか。

米を蒸かして、煎って膨らませたものに水飴、砂糖、落花生を混ぜて固めたものなのですが、あれかなりおいしいですよね。

正直、土産物ってあまりおいしいって印象ないんですけど、雷おこしは別です。
子供の頃から雷おこしが大好きでよく、親に浅草まで連れて行ってもらっていました。

昔はネット通販って発想がなかったですからね。
今では当たり前のようになってますが。

だからもっと多くの人たちに知られていてもいいと思うのですが、
最近の若い子たちは雷おこしというお菓子を知らないし、食べたこともない子が多いようです。

あの味を知らないなんて人生をどれだけ損しているんだと・・・

何か時間が経つにつれて、どんどん地域の名産品の認知度って低くなっていきそうですね。
昔は親が子供を昔ながらの名所に連れていく風景がよく見られましたが、最近の子供はTVゲームに夢中で外にでるのを嫌がってしまうのかもしれません。

この前なんてバスの中で「鳩サブレって何?」なんて話している小学生がいましたし…

逆に最近の若い子たちって何を食べているのでしょうか?
名産品には目もくれずスーパーのお菓子ばかりひたすら食べているんですかね。
うまい棒とかは安いから小学生くらいの子供に人気ありそうですが…

あとはチョコパイや竹の子の里あたりとかですかね?

あくまで想像上の話です。

どんどん子供が閉鎖的になっていかないかが心配です。
日々、新しいものを見て聞いて、好奇心の溢れる子供がたくさん出てきたら、日本の未来も明るくなってくると思うのですが・・・

新しいものに恐怖を感じ、目の前にあるものにしか信じようとしない子供ばかりになるのは悲しいですね。

私たち大人の役割は勉強しろ!と口うるさくするのではなく、子供の好奇心を引き出してあげることではないでしょうか。
毎日ゲームばかりしている子供になってしまうと、新しい発見ができなくなってしまいそうです。

と、独身で子供もいない女が語ってみました。

まぁ、とりあえず雷おこし食べてみてください。おいしいですから。

Posted in 台東区 浅草 | Leave a comment

葛飾区は何もない所だったけれど。

katusika

葛飾区ってこち亀がなかったら本当に何も名所と呼べるようなものがないんじゃないかと…失礼。
いや、静かで良い所というのは間違いないんですけどね。

帝釈天はわりかし有名なお寺ですが、観光名所としてはうーん…って感じがします。

西亀有せせらぎ公園は水浴びできる公園として地域の方々には人気のスポットですが、遠くからくる人には別に目をひくようなスポットではありません。

両津勘吉のおかげでかなり町おこしになっているのではないでしょうか。
こち亀の銅像が至る所に設置されているので、それを目当てに来る人も少なからずいるでしょうし。

と思ってたら男はつらいよの寅さんの舞台にもなっていたようです。
そこに目をつけて葛飾区亀有の日常を描きだしたと作者さんはいってますね。

まぁ、特別大きな建物がない昔ながらの空間は葛飾区ならではなので、
あえてこのままの状態を保っているのかもしれませんね。
いきなりスカイツリーのように大きな建物を建てるとなったらたくさんの反対意見がきそうです。

休みの日にのんびり葛飾区を散歩してみるのも楽しいかもしれません。

子供の頃に来た時は退屈な街だなぁと感じたものですが、
今となっては風情のある街と捉えることができます。

私も確実に年齢を重ねているということですね。

そう、鏡をふっと見るとしわとたるみが…

良い変化だけでなく、このように悪い変化もあります。
老化は受け入れなくてはならないものかもしれませんが、私は少しでも長い期間美しくありたいです。

当たり前のようにおばさんと声をかけられるのは絶対に嫌です。
葛飾区の風情のある街を颯爽と散歩する若い美女…って素敵じゃないですか?
これがおばさんだったらよくある光景で終わってしまいます。

だからしわやほうれい線を消すために一生懸命マッサージをしてるんですけどね。
なかなか効果が見られないのが悩みどころです。

最近は美容クリニックに通いだして、レーザーでの治療も始めています。

思ったのですが、葛飾区のような場所にもクリニックがあってもよくありませんか?
わりかし需要あると思うんですけどね。町の風景などを大切にしているのでしょうか?

あえて巣鴨においてみてもそれはそれで新たな発見がありそうですが。

美しくなりたいという気持ちはみんないくつになっても持っているものなのですから。

Posted in 葛飾区 亀有 | Leave a comment

東京で北海道グルメを味わえる場所

plaza

あー、北海道に行きたい。
じゃがいもにラーメン、魚介類・・・
あんなにおいしい食べ物が密集した場所ってないと思うんですよね。

ちょっとダイエットするのは難しそうですが、
食事だけで毎日が幸せに感じられそうな気がします。

だから定期的に北海道に一人旅に行っているのはここだけの秘密。

ただ、最近いいお店見つけちゃったんです。
東京にいながら北海道グルメを存分に堪能できるお店を。

北海道どさんこプラザって知ってます?
有楽町に一つ店舗あるんですけど、もう毎日のように通っちゃってます。
それくらいクセになるおいしさなんです。

何がおいしいと言うより、売っているもの全てがおいしいんです。
もはや北海道に行く必要がないと感じてしまうくらいに。
あえて言うならチーズ入りの鮭ジャーキーですね。

聞いたことありますか?
ジャーキーの食感なんですけれど、ほのかに鮭の味がする。
そして、チーズ入っていて、絶妙なハーモニーが口の中でひろがります。

ベタですけれど、ソフトクリームも文句なしのおいしさです。
北海道の牛乳と思うとまろやかさも全然違うように感じるから不思議ですね。

コロッケなんかも販売されているので出来立てサクサクのものをぜひお召し上がりになってください。
ポテトコロッケ、ビーフコロッケなど種類も様々なので何回来ても楽しめます^^

まさに東京にいながら北海道の本格グルメを味わうことができる場所となっています。
ただ…一度この北海道どさんこプラザに足を踏み入れてしまうと、強い意志がない限り
どんどん体重は増加してしまうので気をつけてくださいね。

もう食事が進んで進んで仕方なくなりますから。

私は1週間に1度だけ訪れると言ったようにある程度制限をかけてます。
十分、頻繁に行ってるじゃないか!って突っ込まれそうですが、本当は毎日でも行きたい気持ちを抑えてるんですよ。

まぁ…体重はどんどん増加していってるんですが…笑
食べた分、運動しないとやっぱりいけませんね。

おいしいものを食べたら運動をするか、
あるいは太るか…

どちらかを選ばなければいけません。

太ってもいいか…なんて最初は思ってましたが、体重計から数字を突き付けられるとやっぱり心にズシンときます。

なので、私は走ることに決めましたよ。明日から。

Posted in 東京都 千代田区 | Leave a comment

東京の大仏と言えば乗蓮寺

dada

大仏と言ったら鎌倉を思い浮かべてしまうかもしれませんが、実は東京の板橋区にも大きな大仏があるのです。乗蓮寺って知りませんか?奈良・鎌倉に次いで日本で3番目の大きさを誇る大仏なんですよ。

合計で12.5メートルの高さを誇り、見上げていると思わず首が痛くなってしまいます。

吉田照美のTV番組ではマフラーをつけてもらったこともあるようですよ。

 

周囲には赤塚植物園や美術館などがあり、隠れた名所と言えるでしょう。
お賽銭を入れるところもしっかりと設置されているので、何かお願い事をしていくのも良いでしょう。

よくよく考えたら大仏様ってどうしてあのような姿形になったのか不思議に思いませんか?
わざわざパンチパーマにする必要があったのか。
仏教の象徴ならば丸坊主にするべきだったのではって考えてしまうんですよね。

ギリシャ美術の影響を受けているらしいですが、作る人はかなり面倒だったと思います。

まぁ、余計なお世話かもしれませんが。

それはともかく、東京にしては珍しい緑が多く綺麗な所なのでぜひ行ってみてください。
空気がおいしいので、美肌効果もありそうです。

たまには都会の喧騒から離れてみると新たな発見がありますよ。
狭いオフィスの中でじっとしているとストレスもたまってしまいますからね。
ストレスは美容の大敵ですよ。

板橋区ってあまり名所がないって思われがちですが、
大きな建物がないだけで、行ってみると意外と楽しいですよ。

見次公園なんかものすごい大きな池があって、
ボートで遊覧することもできるので、
デートにも使えますよ。

あ、私は独り身なので寂しかったら一緒に行ってさしあげましょうか?
なかなか一人では行きづらいアトラクションが世の中にあふれているのが残念です。

こういう時、彼氏がいたらなぁとか。
常に暇な仲のいい女友達がいたらなぁと感じてしまいますね。

願望だけでなく、実現できるようにしないといけませんね。

とりあえず今は自分の美しさを磨いて、
たくさんの友達・素敵な彼氏をゲットできるように頑張っていきます。

あ、もちろん外見だけではなく、心の美しさを磨いていきますよ。

人にやさしく、一日一善。
情けは人のためならずってね。

口だけと言われないように意識して行動にうつしていきます。

 

 

 

Posted in 板橋区 赤塚 | Leave a comment

走り続ける街

新宿はちょっと苦手である。
特に、新宿駅が苦手である。
色々な私鉄が乗り入れていて、人の数が半端なく多くて、なかなか自分が行きたい方向に進んでいけないし、待ち合わせするにも出口が多すぎて、どこにしたらすぐに確実に会えるか毎回悩んでしまう。
近郊の人達が電車に乗って持ち込んだエネルギーが溢れて飽和している街。そんな風に感じる。
そのエネルギーに向かっていく力が、私には足りないのかもしれない。
人混みが苦手な私には、苦行のような場所である。
街も、歌舞伎町があったりするせいか、子供のころは怖い人がたくさんいる怖い街という印象があって、デパートやお店はたくさんあるけれど買い物に行く気になれなくて、用事がなければあまり行かない街である。

ある時、友達に新宿御苑に連れて行ってもらった。
新宿に、あんな静かな落ち着ける公園があるなんて、知らなかったのでびっくりした。熱帯植物園もあるし、日本庭園も。芝生もきれいにしてある。門の中と外は別世界だ。
平日に行くと、サラリーマン風の人もちらほら見かける。新宿の街は、エネルギーが溢れ過ぎていて、街の中では落ち着けないのかもしれないな、と思う。
都庁の方には、ビルの隙間にちょこっとずつ緑があるけれど、ゆっくりできるようなところではないように感じる。やっぱり、土のあるところに行きたい。

新宿は、走り続けている街という感じがする。先頭を突っ走りつづけている。止まらない。
ついていけな人は、そのまま置いていかれてしまう。だからみんな必死で走り続ける。
たまにはちょっとひと休み、というのは、ないような気がする。マグロみたいだ。
ゼロか、100。走りつづけるか、辞めるか。

そういえば、日比谷公園や、駒沢公園といった公園は無料なのに、
新宿御苑は、都立だから管理もあるし仕方が無いとは思うのだけれど、有料なのだ。
緑のなかでひと息つくのに、お金が必要な街…
なんだか、世知辛いな、と思ってしまった。走り続けるのって大変だ。

Posted in 新宿区 内藤町 | Leave a comment

母の足

母はムダ毛処理をしたことがないといってました。
生まれた時から毛が生えてこないんだとか。

え?そんな人いるのって思ったのですが、
本気で足と腕は男しか生えないものと母は信じていました。
渋谷区恵比寿のお嬢様育ちだからですか…?

お母さん…どうしてあなたはそんな体質なのに、
私はボーボーになってしまったの…

どうして

私の母はすごいおしとやかです。
娘から見ても、女性らしい。
怒ったところなんて見たことありません。

やっぱりホルモンの関係なのでしょうか?
男性ホルモンが多い人はムダ毛が生えやすいとか言いますもんね。

どうして、私は父親に似てしまったのだろうか。
顔だけは母に似ているんですけどね。

このムダ毛スパイラルに終止符をうつにはもはや脱毛しかありません。
脱毛しない限り私は一生毛のコンプレックスと戦い続けることになってしまいます。

おばあさんになって処理をする気力もなくなったら…
考えるだけでも恐ろしいです。

よく考えたら脱毛をしたらムダ毛処理の時間が一切なくなるって素晴らしいですね。
シェービングクリームやアフターローションのお金もカミソリ代も今後一切かからなくなるって考えたら1日でも早くやるべきでは…と、
このブログ書いてたら考えちゃいましたよ。

お金さえあればねー。
脱毛ってやったことないけどお高いんでしょ?

今は大分安くなったって聞いたけど。

20年くらい前は100万以上平気でかかったとか聞くし。

脱毛のやり方が変わって、大分お金も時間もかからなくなったとは言うけど…
ちょっと調べてみようかな。

私も母のように処理をする必要が一切ない
ツルツルのお肌をゲットします

Posted in 渋谷区 恵比寿 | Leave a comment

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark.